ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

可愛いが正義となった時代

      2015/07/13


※苺ましまろの記事ではありません

 

ヲタクはどこにでも存在しうる。

二次元ならばアニメやマンガ、三次元ならばアイドル、物であれば電車、ジャンルならば特撮や軍事。

「マニア」とは一線を画し、かつ一般からは逸脱する不思議な存在であるヲタク。このブログではアイドルについての記事が多く、たまにソシャゲとかやったりするわけですが、そもそもヲタクってなんなのか。ドルヲタについて考えてみましょう。


まずアイドルは特定の音楽ジャンルではありません。BiSやベルハーをして「アイドルソングっぽくない」とは言いますが、そもそも「アイドルソング」は具体的な音楽ジャンルではありません。

ロック、レゲエ、ヒップホップとか色々あって、さらに細分化されるわけです。ロックならパンクとかメタルとか。

じゃあこれらのジャンルと「アイドルソング」が同列かといえば違う。しいて「アイドルソングっぽい」を説明するなら、前奏でジャージャーして、Aメロは俺のコールが入って、Bメロでオーイングして、サビでふっふーふわふわする曲でしょうか。

詳しくは以下参照。

【ドルヲタになろう】アイドル現場で今すぐ使える3つのヲタ芸

【ドルヲタになろう】アイドルのライブをより深く楽しむヲタ芸4つ

こんな感じのコールやらなんやらができる曲が強いていうなら「アイドルソング」でしょう。しかし曲の構成以外には特別の定形はなく、むしろ定形の構成以外でも無理やりジャージャーするのがドルヲタ。

つまるところ、「アイドルソング」というジャンルは存在しないのです。

加えてアイドルはアーティストではない。歌や演奏が上手いかと言われたら決してそんなことはない。

では何故ヲタクはライブに行くのでしょうか。最近僕自身よくわかりません。

 

多分「アイドルに会いに行っている」のでしょう。その観念が弱いヲタクの僕はだからこそアイドルの現場に行く理由がよくわからなくなってるんだと思います。

(もちろん「ジャージャーしたい」ってヲタクも多いと思います。おそらくそんなことできる環境はアイドル現場しか存在しませんからね)

しかしアイドルに会いに行くというのはつまりそれなりに可愛くてそれなりに良い対応をしてくれる女の子がいれば良いわけで、それって別の方法でも代替できます。

①コンカフェ

コンカフェ。コンセプトカフェの略です。一番有名なのはメイドカフェでしょう。カフェではありませんがガールズバーも同類です。

風俗ではありませんので女の子に触ることはできません。どうしても「俺は女の子と接触しなければならないんだ!!」って人はアイドルか風俗行くしかないですね。。。

しかし単に「それなりに可愛くてそれなりに良い対応をしてくれる女の子」という意味では最もコスパが良いです。

まずチケ代が必要ない。その代わりチャージ料がかかりますが、チャージ料の時点ですでに女の子と会話できる。普通は会話できます普通は。

僕も一時はとあるチェーン系のコンカフェにはまってました。某魔法学院です。

有名どころだと、

老舗の@ほぉ〜むカフェ

幅広く展開しているめいどりーみん

でんぱ組や妄想キャリブレーション、黒崎真音(黒歴史?)を排出したDear Stage(ディアステ)

などでしょうか。

もうカフェなのか怪しいものとしては、

女の子の手料理(カップラーメン)が食べられるヌードルカフェ

ピンチケ御用達?のアキバドラッグ

とかはよく話に聞きます。

ディアステとかはステージがありますが、コンカフェやガールズバーには基本的にライブがありません。そりゃカフェですから当然っちゃ当然ですが。

しかしライブに興味がないなら絶対コンカフェとかのほうがいいですよ。コスパが圧倒的に違う。自制できないとアイドル以上に闇ですが。

 

 

②ガールズバンド

Silent Siren(サイサイ)が武道館決定して若干勢いを感じるのがガールズバンド。SCANDALも先日横アリでイベントやりました。

 

今は例えばChelsyというガールズバンドが7月から放送されるアニメ「アオハライド」の挿入歌を歌ったり、ガールズバンド以外もありますがぐるぐる回るというガールズイベントが開かれたりと、勢いとしてはなかなかだと思います。

しかしSCANDALやチャットモンチー、ステレオポニーの時と何が違うのでしょうか。

それはドル売りを取り入れたところです。今は物販でチェキや握手を行うガールズバンドも多いです。客層も女の子より男のほうが明らかに多い。

正直このような男のことを「ヲタク」と呼べるのかわかりませんが、女の子をターゲットにした歌詞、ロックファンが「陳腐な曲」とか言っちゃいそうなポップ感という状況でもガールズバンドにそこそこ勢いがあるのはドル売りのおかげもあるのではないでしょうか。

要は可愛ければなんでもいいってことじゃないですかね。

ついでに女の子が楽器弾いてるところにぐっとくるものはありますよね。僕はけい豚(けいおんでブヒる豚)でしたし、オバイブ(OVER DRIVEというバンド系エロゲを得意とするメーカー)厨だったこともありました。大学受験期は教科書よりもキラ☆キラのセリフの方が頭に入ってたような気がします。Angel Beats!のGirls Dead Monsterにはまってたこともあります。

楽器+可愛い女の子はジャスティス。以上。

ただしガールズバンドは結構天井が低い気がします。

理由は曲ですね。アイドルは打ち込みだろうがカラオケだろうが許されますが、ガールズバンドは一応バンドなのでそれができない。音楽系の売り方としては楽器に束縛される時点で時代に逆行してる感すらあります。

しかも彼女たちの演奏技術は高いわけではない。そりゃたまには田渕ひさ子のようなテクのある女の子もいますが、ガールズバンドの曲って尽くシンプル。ずっとSEX PISTOLSとかRamonesを聴いてるような気分になります。

シンプルでもカート・コバーンみたいなセンスで補える可能性もあるでしょう。そんなガールズバンドがいたら推します!!

 

つまるところ可愛いからなんですよね。

V系が尽くメタルっぽい曲で演奏技術がアレでも根強い人気を持つのは、つまるところかっこいいからみたいな感じなんだと思います。

全然関係ないですが、ほぼ同列に語れそうなガールズバンドとV系の違いとして、男女の消費行動の差は考察できそうですね。

アニメにせよアイドルにせよコンカフェにせよガールズバンドにせよ、結局可愛ければなんでもいい。

きゃりーぱみゅぱみゅやらの「KAWAII」を叩く人も多いですが、今のエンタメを見れば「KAWAII」は無視できない要素ですよね。アイドルやらそのへんの「可愛い産業」を叩く人は「可愛いだけで無能」とか言って女性シンガーを挙げたりしますがわかってない。

「可愛いだけで無能」?だから何?無能でも可愛ければいいんだよ?

 

そう、現代こそが最も「可愛いは正義」の時代なのではないでしょうか。

 - ヲタク不思議集