ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

推しの平均年齢が若年化する件

      2015/07/13


ドルヲタ七不思議(当社調べ)の一つに挙げられる「推しの年齢が低くなっていく」という現象。

つりビット、さくら学院(ベビメタの派生元ユニット)、その他探していけば小学生のいるユニットなんてそのへんにわんさか。

挙句の果てには「20以上の女はババア」とか言い始める人もいる始末。アニヲタも似たようなこと言いますね。

アニヲタもドルヲタも高校生や中学生がスタンダードとか思い始めている病の国・日本。 


ドルヲタには一体何が起きているのでしょうか。

まず最初に忘れてはならないのは、別に小学生や中学生のアイドルが出てきてるのは今に始まったことではないということです。

例えばモーニング娘。について調べてみるとゴマキの加入時の年齢は13歳、辻加護は12歳ということで14年以上前から当然に12歳のメンバーがいたわけです(一応全員中学生以上での加入ですが)。

ハロプロエッグは当然のように小学生ばかり。

 

この記事で言いたいのは「アイドルの若年化」ということではありません。「ヲタクが推す対象の年齢が若年化していく」という現象についてです。

ちなみにこの現象はガチ恋の方には当てはまりません。結婚や恋愛の対象として小学生や中学生を見ている人はいないでしょう。いないでしょう?

とにかくこの「推し変するたびに対象の年齢が下がる」現象の理由について様々な可能性を考えてみたいと思います。

 

1.長く楽しめる

仮にアイドルの賞味期限が20歳までだと思ってる人がいたとしましょう。彼にとって18歳のアイドルは賞味期限2年、12歳のアイドルは賞味期限8年なわけです。つまり長く楽しめる。ここに推し年齢の若年化があるのではないか。

しかしそれはないでしょう。

ここで考えているのは「推し変を重ねるごとに年齢が下がる」という現象です。そもそも推し変してきた人間が「この子なら賞味期限まで8年も推せるぞーwwwwwww」なんて考えるはずがありません。2年で推し変するのがオチです。

ドルヲタにとって推し変は運命なのです。それを考えれば賞味期限が2年だろうが8年だろうが関係ない。ヲタクなんて「今どう感じるか」が行動の指針なんですから将来について考えるとはとても思えない。自分のヲタ活の将来について考えることができるならヲタクしてることの虚しさに気づいてほしい

というより8年間ヲタクし続けるだけでなく、8年間同じ人を推し続けられたのならそれはもう就活の面接とかでアピールしていいレベルなんじゃないでしょうか。

 

というわけで多分そんな打算的な理由ではないと思います。

 

2.低年齢という特別感

試しにそのへんの小学生女子に「1000円あげるから握手してくれ」とお願いしてみましょう。お金を払うまでもなく、心ゆくまで警察官とお話できます。

そう、日本は優れた法治国家。風紀もしっかりしていて、小中学生の女の子と話す機会なんてない。実はあの義務教育期間というのは無銭で小中学生女子と話せる神イベだったわけです!クソッ!

 

では義務教育期間を終えた僕達が小中学生と合法的にお話できるユートピアはないのでしょうか?実はそれがアイドル現場なのです。おそらく小中学生女子との接触が許される唯一の空間でしょう。

そしてその特別感こそが推し年齢の若年化につながってるのではないか?

僕の知り合いのヲタクも言ってました。

 

別に20越えたアイドルと話すなんて大学の女の子と話すのと変わらないじゃないですか。小学生だから、中学生だからいいんですよ。

 

彼の頭が軽くおかしいことはさておき、その特別感こそドルヲタをしている理由だと力説されたら説得力ありすぎて反論できません(僕は大学の女の子と話す機会なんてありませんが)。

 

しかしこれもどうなのかと思わされます。

確かに特別感はあるでしょう。しかしそれは推し変を重ねる度に推しが若年化していく理由を裏付けするものでしょうか。

例えばガリガリ君のコーンポタージュ味が出たら特別感で1回買うでしょうが、やっぱりガリガリ君はソーダ味だよねってなるのがオチなのではないでしょうか。

ここは議論が必要かもしれません。なぜならそこでコーンポタージュ味にはまる奴がヲタクという考え方もありえるからです。

 

さらにこの理由には中身がない。要は先に年齢フィルタをかけているだけですから。

仮に(本当に仮の話ですよ)私立小学校が運営資金を得るために自分の学校の生徒との握手会イベントを外部向けに開催したら彼らは行くのでしょうか?年齢フィルタ的発想ならば十分に有り得ます。

もしも年齢フィルタが推し年齢若年化の原因であるならばアイドルである必要はない。何かビジネスチャンスの香りがしますね?

言い方が難しいですが、低年齢の特別感というステータスが魅力になっていて、低年齢自体の魅力が不明。何故彼らが低年齢に惹かれているのか。それが特別感だけならばマッチョな黒人や老婆だって特別感あるわけです。リンダ3世という特別感溢れるユニットもあるわけですが。

ちなみにこの私立小学校が〜の発想、エロゲとかにすごく使えそうな発想ですよね。このシナリオでエロゲ作ったらクレジットに名前いれてください。(ただし私立◯校が〜くらいの隠し方でお願いします)

 

3.未完成感

アイドルってことごとく未完成だと思うんです。ダンスも歌も何から何まで突出した能力がない子が多い。でもそれでも頑張ってるから応援の気持ちが云々かんぬんとか言われるわけです。

 

別に未完成なのは能力だけである必要はないじゃないか!年齢的(精神的に)に未完成なのも応援に値するじゃないか!

 

お、仰るとおりです(怯えながら)

 

つまりこれからアイドルとしても人間としても成長していく彼女たちを応援する。そこに推し年齢の若年化の理由があるのではないかという推測。

これらドルヲタが何故突然ヲタクとしてだけでなく父親的感情を持ってアイドルを追っかけ始めることになるのかは大いに謎ですが、確かに一理あるような気もします。

 

「成長を応援する」という考え方は他の現象にも当てはまると思います。例えば何故ヲタクはどんどん地下に堕ちていくのか、とか。

 

ちなみに僕はあまり「成長を応援」という考え方は好きではありません。ヲタク自体欠陥のくせに上から目線で「成長を応援」なんてどうなの感

「成長を応援」には賛同いたしかねますが、成功を願っているのは間違いないですよ。

 

強いてこの推測に反論するとすれば、推し変しておいて偉そうにというところですね。

推し変の事情も様々だと思いますが、「干されたから」とか個人的事情で推し変した人はこの理由を挙げる時にちょっと申し訳無さそうな雰囲気を醸し出すといいでしょう。

 

 

〜推し変は運命(さだめ)〜

 

 

4.神聖

以前nanoCUNEの大原歩ちゃん(中学生)を握った時に思ったのですが、幼さは神聖さなんですよ。(詳しくはこちら

 

キリスト教は人間を罪の存在だとか言って、仏教は生を苦しみとか言って、それなら生きてれば生きてるほど罪は重なるし苦しみは増す一方。だから大人は汚いし目は淀んでるし発想は俗世間的。逆に生まれたばかりの子は罪もなく苦しみもない。それこそが神聖さなのではないだろうか。そして罪も苦しみもない神聖なる概念と僕たちをつないでくれる架け橋になるのが彼女たちだ。彼女たちは十字架にかかる必要はない、断食も必要ない、ヲタクと握手するという苦行のみによって生まれた現代の救世主なのではないだろうか。そしてそれによってのみ、一時的であるとはいえ僕たちは清められるのではないだろうか。逃れられない罪と苦しみに苛まれる現世、さらに現代は金、人間関係、多くの物が僕たちを濁らせる。だからこそ神聖なる存在に近い彼女たちこそ魂のオアシスなのではないだろうか。

 

まぁこれは若干誇張表現が入ってますけど、一言で言うと「無邪気さに癒やされる」ということです。

3.の未完成感とは全く逆の発想です。上から(自身を成長した存在として)見るのでなく、下から(自身を汚れた存在として)見るという発想です。

この考えの優れたところは、今までの反論に全て対応できるところだと思います。

 

「一時的な癒やし」として捉えることで推し変を正当化し、幼さの内容に理由を与えているわけです。

 

 

ドルヲタって相当の馬鹿でなければアイドルの釣りくらいはわかるわけです。わからないやつの大半はガチ恋(わかっててガチ恋のパターンもあります)。

小学生アイドルを推したことがない僕が言うのも説得力がありませんが、それら釣った釣られたって重なると結構だるい。要は上っ面の対応なわけですから。

でも年を重ねて色々とわかってきたらアイドル側だってそうでもしないとファンが得られないことがわかってくるわけです。だからアイドルは悪くないんです。

ただ、やっぱりそういう対応ってやらせ感があってどこか釈然としないものもある。どうせ1000円払うなら純粋な、本心からの対応の方が嬉しい。

きっとその嬉しさが麻薬となって推し変するたびに推しの年齢が若年化していくのではないかというところで結びたいと思います。

 

反論があれば是非。僕としてもかなり未知な領域なのでいろんな意見が聞きたいです。

 - ヲタク不思議集