ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

BiSから学ぶマーケティング

      2015/07/13


※僕はマーケティングについては何も知りません。

 

7月8日に世間を騒がせに騒がせたアイドルユニット・BiSが解散しました。

全裸MVやJK(コシノジュンコ)加入等、話題に事欠かなかったユニットだけに残念です。

 

解散ライブは横浜アリーナで、何故かド平日の火曜日。その前の休日には「チケットが10000枚くらい余っているので来てください」と街頭演説までする有様。

ちなみに実際は結構埋まってました。会場を狭く使ったとは言え、空席は全然目立たず7000人はいたんじゃないかと思います。

 

そんなBiS。この解散に関してのヲタクマーケティングが秀逸だったのは有名な話ですね。


まずは解散ライブのチケットに選ばれしファン向けの10万円チケットを準備。

 

この先、この先BiSで出費することを考えなければ、考えなければ…安…い…?

 

 

加えて6月の下旬、BiS名物のハグ会が実施されます。

解散ライブのチケット1枚(6000円)につき1枚のハグ券。

 

運営「いつから特典券が円盤だけだと錯覚していた?」

 

そして解散ライブ1週間前の7月2日、BiSは自身のベストアルバム「うりゃおい!!」を発売します。

このベストアルバムには2種類の限定盤があります。まずDELUX盤の特典は、

・今までカバーしてきた曲(でんでんぱっしょんとかデモサヨナラとか)を収録したCD

・今までのPV集

 

と普通。まぁそんなもんでしょう。

しかしもう一つの「愛しの愛DOLL BOXセット」はまず箱がおかしい。

 

20140602 bis2 v

 

大人のおもちゃかな?

 

これの内容は先ほどのDELUX盤に加えて

・沖縄のロケDVD

・最後の全国ツアーのドキュメンタリーDVD

・写真集

おっぱいマウスパッド

 

という仕様。とうとうアイドルが公式でおっぱいマウスパッド出しちゃう時代が来たんだなぁって。

 

この愛しの愛DOLL BOXセット、amazonで16800円。すでにCDの値段じゃない。

まぁでもファンなら買うでしょう。ヲタなら買うでしょう。だってBiSの最後ですから。これからBiSに対して出費しなくなると考えたら16800円くらい…という心理をついてくる上手い商品展開。

 

なお、おっぱいマウスパッドはメンバー6人のうちの1人分がランダムで入っている模様。

 

えげつない!!ソシャゲのガチャかよ!!

 

 

そして解散ライブ当日。

物販に現れる1万円のTシャツ。BiSメンバーのプリクラと、解散ライブのDVDのエンドロールに名前が載るおまけつき。

 

最後だから!これで最後だから!!もうBiSに貢げないんだから!!いつ貢ぐの?今でしょ!!

 

 

解散ライブはほとんど休憩なしMCなしのぶっ続け3時間半。新しい曲からどんどん古い曲へさかのぼっていく仕様の素晴らしいライブでした。

 

とうとうやってきてしまったBiS解散。あぁもうこれで終わりなんだ。頭おかしいPVも頭おかしい新メンバー加入騒動(コシノジュンコ)も頭おかしい搾取も終わりなんだ。

涙が出てくる。あれもこれも良い思い出だったなぁ。もうこんなアイドルユニットはないんだろうなぁ…。

 

 

 

 

 

 

運営「明日(7月9日)元BiSのメンバーがライブします。チケ代は3万円です。」

(元BiS:7月8日の解散時メンバーのこと。)

 

聴こえる…運営の心の声が聴こえる…「今泣いてるような真面目なファンは当然くるよな?」っていう心理的脅しが聴こえる…

 

解散云々での真面目なファンの出費は最低でも16万以上。

 

 

 

やっぱりそうだな、ヲタクやめたいな!

 - アイドルヲタクの生態