ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

踊れる未来

      2015/07/13


思い込みは止まらない。

 

僕が最近行っているイベントはLUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN(以下LF)というユニットのイベント。

LFとは、元BiSのプールイ、BiSの多くの曲を作曲した松隈ケンタ(オプティマス松隈)、関西でバンドを組んでいたテンペスト竹内、ジャストビガン小原の4人組。

 

News large LUIFRONTiCmatsukumaJAPAN ART20131224

 

バンドなのかアイドルなのかよくわからない。


そんなLF、今はBiS解散2日後の7月10日から42日間連続インストアイベントと銘打って8月20日まで毎日イベントをやっております。最終日の8月20日には2ndミニアルバム「JAPONiCA!!2」も発売。

 

今日で22日目ですが、僕も10回くらい行ったかな?1円も使ってませんが(ごめんなさい)

 

ファンで多いのはBiSの亡霊たち。いわゆるぷーらぁ(元プー・ルイ推し)の人々。

42日間毎日CDを予約し続けると特典がもらえます。ファンを楽しませるために5回や10回の購入でも特典がつきます。

しかも、バンドが来る日に買うと握手会でバンドメンバーと握手できる!あの松隈ケンタと握手できる!こりゃすげぇ!

松隈ケンタと言えばしょこたんや柴咲コウの作曲を手がけたこともある作曲家。しょこたんの中では僕の一番の推し曲「フライング・ヒューマノイド」も松隈さんの作曲。まじすげぇ!

僕は1円も使ってませんが。

 

そんなイベントに参加していたある日、通行客(おそらく非ヲタ)からこんなことを言われました。

 

「ここにいるやつは変な奴ばかりだから気をつけた方がいいぞ。この前も事件あっただろ?」

 

おそらく事件とはAKBのことでしょう。

このヲタクと呼ぶべきかキッズと呼ぶべきかよくわからない人々は確かに変な奴です。42日間通い続けようとする神経構造も頭おかしいし、そもそも42日42枚買えばいいだけなのになぜか毎日来て毎日20枚以上買っている人もいます。平日のイベントにも毎日来て、彼の資金はどこから来ているのでしょうか?

別に愛着が沸いたというわけではありませんが、このおじさんの言ったことは若干引っかかるものがあります。

 

つまり、何故「ヲタク=犯罪予備軍」なのか?

これだけだと範囲が広範すぎて明確な議論ができないのでもう少し絞りましょう。

 

まず、ドルヲタの犯罪とはなにか(LFはあいどるじぇねぇ!ってツッコミはちょっと置いておきましょう。)

アニヲタの起こすと想像されている犯罪で代表的なのは幼女監禁とかですね。某M氏が残した遺産は相当大きいです。

 

ではドルヲタの犯罪はなにか。やはり先日のAKBの件でしょう。

 

知ってる人は当然に知っていると思いますが、先日のAKBの件の加害者はドルヲタではない。誰でもよく、偶然AKBが地元に来るからって理由だったと僕は理解しています。

まぁそれでも怪しいですよね。AKBの握手って当日参加みたいのできないはずだから、何かしらの計画性があります。

ここで仮に彼をドルヲタとしましょう。ドルヲタ故にノコギリを使った。ノコギリってところが微妙に優しいと感じたのは僕だけでしょうか。普通もっと殺傷能力高いものを…。

 

何故彼はノコギリを持ってきたのか、

①川栄が嫌いだった→人の好き嫌いはドルヲタに限らず存在し、現実にそれで犯罪はいくつも起きているのでドルヲタ特有とは言いがたい。

②川栄を傷つけたい偏愛→僕が愛の在り方を語るのってすごく笑えますが、アイドル業界の売る疑似恋愛は商業的なものであり、そのようなマニアックな疑似恋愛を売るユニットはほぼないでしょう。少なくともAKBはそうではない。

③川栄に失恋して逆上→おそらくこれが「ドルヲタの起こす犯罪」として想起されるパターンじゃないでしょうか。

どんだけCD積もうが応援しようが、アイドルに直接告白してOKがもらえるわけがないんです。握手会で告白して「OK」って言うわけないでしょう。もっと上手くやってほしいものです。

そんなストレートな告白じゃなくても、ちょっとした発言とかで失恋感じちゃう人もいるかもしれません。どちらにせよ、疑似恋愛(成功率ほぼ0%)からのガチ失恋事案こそがドルヲタ特有の犯罪ではないでしょうか。

 

これに関して、僕今からすごいこと言います。

 

 

ガチ失恋の前にガチ恋あり。

 

 

すげぇ良いこと言った!自画自賛!当たり前のことでもことわざっぽく言うとすごい!「千里の道も一歩から」とか「備えあれば憂いなし」とかもそのまんまじゃないですか。ガチ失恋の前にガチ恋あり、ことわざ辞典とかに載せて欲しいですね。

ガチ恋については僕が適当に書いた記事でも参照していただけるとありがたいです。

 

話を戻すと、ガチ恋→勝手に失恋→「この恋が報われないならお前を殺して…」っていうルートがテンプレ犯罪だと思います。

つまるところ、ガチ恋は犯罪予備軍ということです。あくまで予備軍。

 

しかしドルヲタの大半はガチ恋ではない。特に推しの年齢がだんだん低年齢化していく人とかは全然ガチ恋ではないです。いえ、ガチ恋でないと信じています。

元々アイドルとは恋愛はできないのです。それが原則。でも好きすぎていつの間にかその原則を忘れ、挙句相手も自分のことを好きだと思い込んじゃうからガチ恋は危ない。

アイドルが思わせぶりな態度を取るのは当然です。疑似恋愛の商売なんですから。この見方は冷めてるのではなく、全てのドルヲタが共有しているべきものです。

 

ガチ恋の中でも重度の人たちは何故かどこかでこの共有見解を失ってしまった。そして「相手も自分が好き」という思い込みを始めた。

 

このガチ恋に足りないものはなんでしょう?冷静な判断、客観的視点、要は「アイドルとはなにか」というリサーチ(忘れてしまったという可能性も含め)、そういうものの欠如があって初めてドルヲタ犯罪は成立します。

 

そしてこの「思い込み」というのが犯罪の元なのです。

 

 

きっとあのおじさんも「すべからくドルヲタはアイドルに好かれてると思い込んで犯罪を起こす」と思っているのでしょう。

いえ、「ガチ恋は実際には希少種」ということも何も知らず調べず、「ドルヲタ=ガチ恋=犯罪予備軍」という思い込みをしているのでしょう。

 

ドルヲタは犯罪予備軍。

その言葉をしっかり分析していくと、そう思い込んでいるやつこそが同じ犯罪因子(調査に基づかない主観的な思い込み)を持っている。

もしくは「集合」の概念がちょっとよくわかってないのかな?「ドルヲタで犯罪を起こすのはガチ恋だ」という推測が成り立つなら、「ドルヲタ∋ガチ恋」であり「犯罪者∋ガチ恋」なのだから「犯罪者∋ドルヲタ」はおかしい。

 

またヲタクが蔑視される理由として考えられるのは、企業の戦略(コンテンツ的には社会の役に立たないもの)に踊らされているから。

でもそんな人達がヲタクの存在を知るのはマスコミのおかげだと思うんですよ。興味ない人には、ヲタクがインストアイベントとかで「うりゃおい!」とか言ってるのを見たって印象に残らないと思うんですよ。選挙の街頭演説なんかされたって翌日には候補者の名前なんて忘れているのと同じです。

じゃあなんで蔑視するかってマスコミのおかげじゃないですか。マスコミが面白おかしく報道するから印象に残って、結果蔑視に至るわけじゃないですか。

いや、別にそれ自体はいいんです。こんなことでマスコミを叩く必要はないし、ヲタクが面白おかしい(オブラート)のは事実じゃないですか。

 

僕が言いたいのは、蔑視してる人たちだってマスコミに踊らされているということ。本来は思いもしなかったヲタク蔑視はマスコミによって植え付けられている。

それでもなおマスコミなしでヲタク蔑視してるって言い張る人には、むしろなんでそこまでヲタクに興味あるの?って聞きたくなりますね。僕だって調べようと思って調べなければどこでどんなイベントがあるか知らないのに。

 

 

とりあえず、企業の戦略に踊らされるヲタクと、マスコミに踊らされるヲタク蔑視層。踊れる一般人、踊れる国、これは来ますね、踊れる未来。

 - ヲタクを論じよう