ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

宇野さんがすごくいいタイミングで総選挙語ってた。

      2015/07/13


宇野常寛のオールナイトニッポン0より

単純に考えたら、さっしーに勝てる人間はいないですよ。優子さんいなくなっちゃうと、あらゆる意味で決定的な才能、絶大な才能の前に太刀打ちできる人はいないんですよね。それは集票装置という意味でもそうなんだけど、それ以外にもさっしーみたいな博多の支配人兼任して、バラエティもあれだけこなして、表も裏もあれだけこなせる人って今のAKB48グループで単純に考えていないですよね。だから選挙も当然、指原が勝っちゃう。やっぱり去年の選挙で、AKBの総選挙っていうのは単なる人気投票じゃなくて、グループにとって一番貢献している人は誰か、一番必要な人は誰かっていうのを選ぶ選挙に変わっちゃってるんですよ。そう思うと、指
原の評価票に勝てる人は今いない。いないけど、それだけに選挙というものをもう一回ひっくり返して、AKBっていうのは常に変わっていくのが面白みだと思う

指原勝利はそういう見方もあるんだ…。


前回、何も知らずにやたら指原擁護みたいなこと書いたけどそこまでやってるんだ。
それなら評価としても認知度としても指原に票が集まるのは仕方がないよね。

ただ、宇野さんが言っているように選挙がひっくり返るというか、意味合いが変わるのは面白いと思います。

小林よしのりは次の総選挙のテーマが「AKBは王道に復帰できるか?」になると言っています。

僕が思うに、王道か大衆かの二項対立でアイドルが成り立つことはないと思う。

「指原のV2阻止」に関してのみ言えば、アイドル戦国時代最強の個性(キャラクター)を持った存在として進化した指原への対抗策が重要になる。
アイドル戦国時代という名前から敢えて武将で言えば、指原は綺麗でなくとも王道でなくとも成り上がった羽柴秀吉のような存在だと思います。
アイドルの実力とは話題と注目、そして信仰に近い人気を集めることです。
個性はアイドルにとって無限の資源です。無限の資源を確保した指原に勝つにはどうすればいいか。
つまり、AKBグループの所属アイドル自身が「指原に勝つには自分自身をどう売ればよいか」を考える必要があります。受け身のアイドルは淘汰される。そのきっかけという意味で指原の1位は歓迎すべき。

逆に「バラエティにたくさん出演して知名度を得た大衆アイドルが勝つ」という方程式を作ってしまうのであればそれは面白くない。

指原に勝つ方法は個性なのか、あるいは新たな方法があるのか。
選択肢は一つではない。そういった意味で二項対立は間違っていると思うんですね。

アイドルは賞味期限が短い。
短い賞味期限の間に安牌に流れたりしてたら緩やかに腐っていきます。

今年は総選挙しっかり見ようっと。
その前に誰か48系勉強資料を貸してください。多分48系のイベント行くことはなさそうだけど。

というか、巷にはAKBの話題しかないんですかねぇ?
「地下アイドルはこうあるべき!」とか「AKBを越えるには」みたいな話題って少しくらいあってもいいと思うんですけど…。
だってこの土日とか、分身の術と錬金術使いたいくらい楽しそうなイベント盛りだくさんなのに何故誰も話題にしないんだ…。僕がおかしいのか?おかしいのかもしれない。

【この土日行きたいイベント】

東京アイドルゲート:http://idol-gate.jp/

BiS、ドロシー、palet、放プリって神イベかよ!!キレそう!!

Girl’s BOMB!!:http://eplus.jp/sys/T1U14P002123128P0050001

青SHUN、アキシブ、ロリシンって絶対楽しいじゃん!!キレそう!!あとホームページしっかり用意して!!

鎌田カフェ:http://ameblo.jp/kamatahiroko12/entry-11809778485.html

久々に会いたい子がたくさんいて僕はもう…

ヌードルカフェ:http://noodol-cafe.com/

小鳩ミクちゃんと渡邉真由(まゆゆじゃないよ!)がいるとか養分捗るな?

 

 - アイドル語り