ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

我思う。故に我あり。

   


9月は2回しかブログ更新してない。
なぜなら書くことがないからである。

タイトルは有名な哲学者にして数学者にして多分他にも肩書のあるデカルトの言葉。中学生や高校生はデカルトを知らなくてもこの言葉は知っているのではないだろうか。
ちなみに中高生は覚えておいてほしい。デカルトこそが座標幾何を生み出した真犯人である。
「動く点P」とかいう中高生を苦しませる諸悪の根源は奴の仕業だ。

突然タイトルに名言を使ったからといって僕の生活が変わったわけでもない。
数年前に流行ったような「偉人の言葉から自分の人生のヒントを探していく」的な、無意味なことはしない。
はっきり言うが、時代背景や学術的文脈も知らずに言葉の表面だけなぞって都合よく解釈して「座右の銘です(キリ」とか言っちゃうやつはでっちあげ名言でも何でも信じるから多分何やらせてもダメ。

この記事は特に書くことがないからキーボードを叩く指の動くままに構成されている。
10月も2日目だが、10月は頑張ってブログを更新しようと思ったからである。 「量より質」なんて自信満々に言っているやつの大半は自堕落なだけの偽物。


日々つまらないことを考えているなぁと思う。

なぜ「我思う。故に我あり。」の話になったかというと、ここからシュレディンガーの猫の考え方を導き出せるのかと思ったからだ。
シュレディンガーの猫は量子学の考え方だった気がするので、正直比べることに意味があるかも不明だが。

「我思う。故に我あり。」は存在の懐疑に関する発想である。
この世にあるものが本当か嘘かはわからない。世界の何もかもを疑っていくと最後は自分自身に至る。でも「疑っている自分自身」は間違いなく存在している。という考え方だったはず。
ここから物心二元論が生まれる。

一方シュレディンガーの猫の猫は「5割の確率で死ぬ箱の中にいる猫は生きているか死んでいるか」という命題である。結論としては「箱を開けるまでは生きている猫と死んでいる猫が重ねあわせて存在している」となる。何を言っているかわからないが、学者の言うことなんて大半はよくわからないことである。
シュレディンガーの猫の学術的な意味はさておき、個人的にこれは認識の問題だと思う。重ねあわせも結論の一つだが、もう一方で「どちらでもない(判断不能)」という結論でもいいじゃんということだ。
猫の生と死を周りは認識できない。生か死のどちらかだろうけどどちらかはわからない。これが素直な結論だと思うのだが。

我思うの思考法なら「猫が考えているか考えていないか」で生死の判断をするはずである。しかしそもそも猫が考えているかどうかなんて知りようがないし、今それが問題になっているのだ。
そもそもシュレディンガーの猫は猫の思考を発想から除外して、「周りが認識して猫の生死が決まる」という視点からスタートしている。箱のせいで認識が妨げられるから生死の判断ができない。でもどちらかの状態であることは間違いない。
箱に入っているのが猫だから良いけど、箱の中に入っているのがデカルトだったらどうなのか。デカルトに言わせれば「俺が考えているんだから俺は生きている/考えていないから死んでいる。」だが、シュレディンガー的には「生きているデカルトと死んでいるデカルトが重ねあわせて存在している」と 言うだろう。彼らの主張は噛みあうことなく平行線を辿る。

デカルト「いや、俺の存在は俺の思考で決まるから」

シュレディンガー「君の思考の話はしてないから。周りの認識でしょ。」

ほこ×たてである。
そんなくだらないことを考えると1時間くらいは過ごせる。

 

さて、「我思う。故に我あり。」は非常に強引な考え方である。さすが17世紀と言わざるを得ない。というより17世紀にこの考え方ができたのはすごい。
キリスト教の世界観で存在の規定を神でなく自身が行うこと。これは実は結構すごいのではないかと思うのだが、あまりそこが強調されてない気がするから学術的な背景としては足りてないのだろう。ぶっちゃけそのへんはよく知らない。

 

Jさんは10分前に書きました。

はっきり言うが、時代背景や学術的文脈も知らずに言葉の表面だけなぞって都合よく解釈して「座右の銘です(キリ」とか言っちゃうやつはでっちあげ名言でも何でも信じるから多分何やらせてもダメ。 

 

時は21世紀。
存在は自分自身が規定するなんて当然。むしろ周りから認識されなければ実質いないも一緒じゃね?とすら言われかねない時代。

しかし僕はこの17世紀満載の発言に親近感のようなものを感じる。なぜなら似たようなことを言っていたからだ。

 

友人「お前、そんなに課金して意味あるの?金の無駄じゃね?無意味じゃね?」

僕「 俺が楽しいと思って金を使っているんだから、これは有意義だし意味がある。」

 

デカルト的だ!

我(満足していると)思う。故に我(にとっては意味)あり。

ヲタクの思考レベルは17世紀レベルで止まっている

 

ヲタク疎外論まで考えようと思ったけど、そこまで真剣に書き始めるといつもどおりだからここでおしまい。
こんなことをグダグダ書いていたら10月乗り切れそうだな。

 

 - ヲタクを論じよう