ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

【TIFに行こう!】世界最大規模のアイドルの祭典の楽しさ

      2015/07/13


先日の記事(http://j-th0610.jellybean.jp/?p=360)が本人にRTされて恐れ多いです。

 

しかし、【TIFに行こう!】企画としてはこの記事が本題のつもりです。。。


さてTIFことTOKYO IDOL FESTIVALは日本最大級のアイドルイベント。

logo_TIF2014_500px

ここがすごいぞTIF

・豊富なアイドルユニット数

昨年のTIFには110組のアイドルユニットが登場。正直、そんなにあるんだ・・・って感じですよね。
ここまで多くのアイドルがいると確実に推しは見つかるでしょう。

とりあえず去年のタイムテーブルを見てみるんだ。いいから、とりあえず見てみろ。いいな?こっちは統計情報から何人がブログ内アクセスしたかわかるんだからな?
TIF2013タイムテーブル:http://idolfes.com/2013/timetable/

もちろん有名なアイドル、実力派アイドルを見に行くのもいいでしょう。
しかし、ここでしか見れない(わざわざ見に行かない)ようなアイドルもたくさんいます。

どちらを見に行くかはあなたの自由。
今の推しを深めるもよし、新たな推しを探すもよし。思う存分アイドルを堪能しましょう。

・無料でも全然楽しめる

TIFはフェスということでいくつもステージがあります。
そのほとんどは有料(チケットを買えばどこでも何度でも入れる)ですが、一部無料ステージが存在します。

「無料ステージなんて所詮零細アイドルしかいないんでしょ?」

そんなことはありません。
SMILE GARDENという無料エリアでは、件の後藤まりこ始め多くの有名アイドルが出演します。
動画で例を挙げていきましょう。

HKT48までいるんです!
福岡まで行くのは面倒なうえにチケットが取れるかもわからないHKTすら無銭!
一昨年はSKEでした。今年はNMBかな?

48系からプラチナムからアイストから実力派アイドルまで、非常に豪華なSMILE GARDEN。

これだけの顔ぶれを無銭で見れるのは間違いなくTIFだけ!!

 

・チケ代払ってもお釣りが返ってくるコスパ!

そもそもこれだけのアイドルを呼んだらチケ代の高騰は必至。
HKT見に行くのに何万も使う人がいるくらいです。覚悟はできています。。。

と思わせきや、TIFはこれだけいて1日4500円!2日通し券なら8000円!
これがどれだけ圧倒的コスパか理解するには何度かアイドル現場に通わないとわからないと思いますが、すごいコスパなのです(ボキャ貧)。

何故こんなに安いのかというと、実はこのイベント、アイドルに出演料(交通費は出る)が支払われないかららしいです。
普通に考えたらブラック感ありますが違います。
「色んなヲタクが集まるところで新たなヲタクを確保する」ことを考えたら出演料なんて安いもの。
これだけ脈ありの人たちの中でアイドルが自分たちをアピールできる機会なんてありません。
なので出演料なしでも来てくれるんでしょうね。
故にチケット代が安いわけです。

可愛い女の子たちがこれだけ頑張っているんですからアピールされに行くのが人情ってやつでしょう?

 

・アイドル界の数少ない「お祭り」

これは後々触れたいと思いますが、超規模アイドル以外にとってライブは日常です。
新曲をリリースすれば毎週のようにリリースイベントをやって、それ以外では毎週のようにライブをやって、求心力を維持するためにアイドルはイベントを欠くことができません。

それは宗教を信じる人が毎日神に祈るようなものです。
ミサが毎週あるようなものです。

「そんなにライブがあったら楽しいじゃん!」っていう見方もできますが、はっきり言うと飽きます。
毎週のように同じ曲同じパフォーマンスなわけですからそれは無理もありませんし、アイドルや運営が悪いわけでもありません。
そこをなんとかするのがヲタクの仕事だと思います。

しかしTIFは、ドルヲタにとってのそんな日常の繰り返しに「お祭り」を与えてくれるイベントなのです。

例えば以前の記事(裏神曲たち:http://j-th0610.jellybean.jp/?p=413)での、DLH(Dorothy Little Happy)のデモサヨナラ。

これは豪雨で急遽出番を2日目の最後に移されたというアクシデントがあったわけですが、故にTIF(無料ステージ)の最後を締めたデモサヨナラは伝説となりました。
恐らくDLHだけではあれだけの人は集められない。ここまでの盛り上がりは生まれない。
TIFという場所に様々なヲタクが集まり、SMILE GARDENの最後に集まったからこその伝説となったわけです。

デモサヨナラはそんなに歌わないらしいですが、普段とは違った「お祭り」を与えてくれるわけですね。

あと、同記事のBiSのnerveなんかは見て分かる通り。

1日に5回も10回も聴かされる恐れのあるnerve。
しかし他のアイドルの乱入という「TIFだからこそのお祭り」によって唯一のnerveが完成したわけです。

お祭りだからこその化学反応は他にもたくさんあります。
特に他の現場の文化が行ったり来たりすることで客席側にも変化が起こりうる。

今年はどんな伝説が生まれ、どんなお祭りになるのでしょうか。
チケットを買えとは言いません。
真夏で暑いですが、ちょっとお台場まで来てアイドル文化に触れてみるのも夏休みの思い出としてはいいのではないでしょうか?

夏休みの思い出づくりとしてふらっと訪れてもよし、
新たな推しを探しに来てもよし、
コスパ重視で実力派ユニットを追いかけるもよし、

TIFには無限の楽しみ方が用意されているのです。

 - ドルヲタになろう