ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

並木橋ハイスクールは新たなコンテンツの形を作り出すか?

      2015/07/13


本題よりもまず、今朝書いた声豚の記事が(このブログ的には)すごくバズったといいますか、多くの人に見てもらえて感謝です。
これでこのブログのPV数トップは後藤まりこ、2位は声豚となりました。

ここってなんのブログだったっけ・・・?

こうなるとあまりやる気なかった声豚記事の次回があるのかな?

さて本題。
本日、4/13に並木橋ハイスクールが開校しました。

saved_quote_image_473752

並木橋ハイスクール公式:http://www.namikibashi.jp/

何がいいかって、コンセプトがいい。

 

並木橋ハイスクールでは、メンバーが抱くそれぞれの夢を
インターネット、イベント、カフェを連動させた新しい活動で展開し、
グループ全体の活動だけではなく、個別の活動も推奨していきながら叶えていきます!

以前アイドルとWEBサービスについての記事を書きました(アイドルの在宅的消費:http://j-th0610.jellybean.jp/?p=353

アイドル系WEBサービスはどのアイドルでも使えるようなものであり、言わば補完的、もしくは宣伝としての活用方法しかないのではないか。と指摘したつもりです。
しかし並木橋ハイスクールはカフェやイベント(現実)とネット(具体的に何をするのか不明)を連動させると言っています。

アイドルとネットの関係性についてはAKBの功績が称えられますが、あれはファンの意見を吸い上げるためにネットを使っただけです。ネットは多くのものの代替手段となりうるので(電子メールが代表的)、AKBの場合は意見書の代替手段として使った過ぎない。
要は補完的な活用です。AKBはネットを騒がせてはいるものの、ネットにおける活動はぐぐたす(google+)くらい。
ネットで活動しているか、ネットでの活動が現実での活動に並ぶかと言われればやっぱりNOと言わざるを得ないでしょう。
そういえばWEBサービスの記事でtwitterやぐぐたすについて触れ損ねたなぁ。

ブログやライブチャットが何かの代替手段かと聞かれると微妙なラインですね。
僕はそれらのアイドルにおける活用方法について、ネットによる新しい手段でありながら目的としては補完的、と考えます。

 

連動の意味は人によって異なるでしょうが、僕は補完と連動は違うと思っています。
アイドルは現実における魅力が絶大すぎるがために、優秀なWEBサービスですら補完的に感じさせる要素があります。
それをどう「連動」させるのか。ちょっと気になりますね。
運営が優秀だったら面白くなりそう。

ネットを現実の活動と同レベルに見るアイドルは多くない。アイドルの定義次第ですが、生主がぎりぎりそれに近いレベル?
事務所やレーベル所属のアイドルがネットを使っていく、さらに個人にも重点をおいて活動する。これからの並木橋ハイスクールの活動に期待しています。
ちなみに並木橋ハイスクールもpaletやサンミニッツと同じくプラチナム所属。

僕はまたプラチナムの呪縛から逃れられないのか・・・っ!

 - アイドル語り