ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

「何故同じCDを買うのか。」永遠の謎に挑戦してみた。

      2015/07/13


WJVbl

もはやアイドル業界では定番となった特典券商法。
「同じCDを何枚も買う」という、ぱっと見おかしな文章がまかり通る国、それが日本。

一時はJ-POPを支配したEXILEですらその商法を免れることはできませんでした。

EXILE、驚愕の「おまけ商法」 CD発売5か月後に「オリコン1位」返り咲き

あのEXILEですら行っている「同じCD商法」。
それでも「なんで同じCD買ってるの?」という疑問を見かけない日はありません。

いや、もっともです。
ではアイドルヲタクの方々はなんで同じCDを買うのでしょうか。
一般人には見えないサイレントマイノリティの意見をまとめてみましょう。


1.CD自体は同じでも、同じ握手は存在しない。

もちろんドルヲタだってアホではありません。
買っているのはCDですが欲しいのは特典券。そう、特典券のおまけにCDが付いてくるのです。
その特典券でアイドルと握手したりするわけです。
つまり、1000円払って特典券を買ったらCDが付いてきたって考えるのがむしろ妥当なんです。
(CDのおまけに無料で握手が付いてくるという考え方も存在します)

評論家の宇野常寛氏も自分の本「日本文化の論点」で以下のように語っています。

音楽のデータを何回再生しても「聴く」という体験は基本的に変化しませんが、メンバーとの握手(と会話)は一回ごとに変化します。そしてその体験はその人だけのものです。情報は複製できるけれど、体験は複製できない。

―宇野常寛「日本文化の論点」(ちくま新書)より

宇野さんすごく良いこと言った!!

そうなんです、さっきも言ったように僕たちはCDを買っているのではありません。
いや現象的にはCDを買っているのですが、僕たちは握手(と会話)の代金としてお金を払っているのです。

つまり表面上「同じCDを買っている」わけですが、実質的には「毎回違う握手(と会話)を買っている」わけですね。

毎回同じサービス、コミュニケーションというのはありませんし、ヲタクにとっては幸福なサービスなので回数を重ねれば重ねるほど幸せなわけですね。
これは結構説得力あるのではないでしょうか?

※「金払って女の子と話すのが意味がわからない。」っていう意見は今は置いておきます。
今は「同じCDを買うこと」についての理由をあげているだけなので、「お金を払って女の子と話す」ことの是非は人それぞれですから。

2,応援の気持ち

CDを買うことで握手にいく。
つまりその握手会の行列はアイドルの人気を露骨に表します。
AKBとかはさらに総選挙の投票権として「CDを買うことによる応援」のシステムがしっかりしています。

 

僕もこんなカッコイイ推し変の正当化セリフを言ってみたいですね。

「情」とCDは一概に無関係は言い切れないのかもしれません。

社会学者・批評家の濱野智史氏は自著「前田敦子はキリストを超えた──〈宗教〉としてのAKB48」で以下のように言っています。

そしてそこでのコミュニケーションが、匿名のアンチに立ち向かう際の勇気の糧となる。どれだけネット上では叩かれたとしても、リアルの握手会では、自分を応援してくれる人がいる。どれだけアンチが推しメンを叩いていたとしても、リアルの場でなら面と向かって応援の言葉を届けることができる。ネットワーク社会となり、どれだけ離れていても、誰とでも無料でいくらでもコミュニケーションできる時代だからこそ、お金を払ってまで数秒の会話に行くという行為に、「正義」の感覚が、「利他性」の精神が宿るのだ。

―濱野智史「前田敦子はキリストを超えた──〈宗教〉としてのAKB48」(ちくま新書)より

「正義」とか「利他性」って言われるとちょっと大袈裟な気がしなくもないですが、アイドルにとってはそれだけ自分の元にお金を払ってまできてくれる人がいるんじゃないでしょうか。
僕はもう同じCDを買う病に冒されているので公平な見地からの発言は難しいですが、わざわざ自分に、しかもお金を払ってまで会いに来てくれるっていうのはそれなりに嬉しいんじゃないでしょうか。

多くのヲタクは「正義」とか「利他性」なんていう高尚なことを考えているとは思えませんが、結果的にアイドルの支えになっている可能性はあるかもしれませんね。

 ※過度な握手会ループは応援どころかアイドルのタスクになるので気をつけましょう。

 

3,開き直り

「同じ握手は存在しない」とか「応援の気持ち」とかどうだっていいじゃない!同じCD買ってる自分に酔ってるし、何より可愛い女の子の手を握るのって最高やん?

 

4,婚活

 

ただより高いものはない。信用できるのはお金で買った関係だけ!
そんな考え方もあるんですね。

ただし以下の事例も頭に入れておきましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/8514327/

CD3000枚買っても結婚できない人がいるのに、CD1枚も買わずに女の子と結婚できるってすごく幸せなことなんだな…。
やっぱり結婚ってすごく大きなことなんだと実感させられます。

 

5,俺らは悪くない。CDが無能なのが悪い。

 

 食べられるCDがあれば別に何枚買ったっていいよね!生存に役立ってるんだから。

 

 

少しは「同じCDを買う」という現象を理解していただけたでしょうか?
もしかしたらもっと別の理由もあるかもしれませんね。

大切なのは「同じCD買ってるなんて頭おかしい!」と一蹴するのではなく、「もしかしたら同じCDでも付加価値があるのかもしれない」と思うことです。
というか一度同じCDを買ってみればわかります。大丈夫、2枚なら2000円程度。ちょっとした体験としてはまだ許容のラインです。大丈夫大丈夫。一回だけ同じCDを買ってみましょう。大丈夫です。一回だけなら大丈夫です。大丈夫、現に僕だって生きてます。健康診断も問題ありませんでした。大丈夫です。大丈夫なんです。

 - ヲタク不思議集