ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

どうしてこうなったのか考えてみよう

      2015/07/13


5/6のことである。

僕はこの4連休全てバイトだった。
しかも(それ自体には昨日気付いたのだが)中耳炎を患いながら。

まぁそれ自体は正直どうでもいい。
バイトのシフトを入れたのは自分だし、中耳炎にかかったのも誰かのせいではない。

問題はGWの最終日に起こる。


その日僕はやっとの休日を手に入れた。
また数時間後にバイトという運命を背負いながらもウタ娘に行くことを決めた。ベルハーを見なければ死んでしまう。
あとサンミニッツの新曲も聞きたかった。

しかし結論から言うと僕はベルハーちゃんと話すことができなかった。
コミュ障だからではない。
お金も用意した。そもそも金さえあればコミュ障でも女の子と話せる権利がある。

サンミニッツの新曲は「パノラマワールド」という曲。
youtubeとかで調べてもらえばわかると思うが、サンミニッツの曲は明確にダンスミュージックっぽい方向性である。
そういう前提からするとパノラマワールドは曲名の時点で戸惑う曲ではあった。
(曲名から勝手にnano.RIPEっぽい開放的で疾走感のある曲をイメージした僕も悪いが)

まぁそれはそれでいいだろう。
曲は悪くない。サンミニッツの曲として見るとちょっと戸惑うだけ。
「サンミニッツの曲はオタク泣かせ」に対する一つの解決策ではあると思う。
泣き寝入りしたヲタクが悪い。ヲタクに盛り上げるスキルがないなら運営が譲歩するしかない。
運営側が媚びるのは、媚びないとやっていけない現実があるから。
ダンスミュージックだろうがなんだろうが、結局ライブが盛り上がる最終要因は「ヲタクが盛り上がってるか」。
サンミニッツはもっとコールとかいれて盛り上げてくれることを望んでいる(僕にそう言っているだけ?)。
それをしないのはヲタクの怠惰。僕にはこの曲を貶す権利がない。というか何度も言うが悪い曲では決してない。

 

むしろもっと戸惑うことは後に起こるのだった。

ベルハーの曲が始まる。
やっぱベルハーだなー。
ヒバリの振り付けが変わってるけど、個人的には以前の方が好きだったかな。前の振り付けの方がサスペンス感あった。

で、次がサーカス。
もはや客席で自由に歌い始めるベルハーちゃんたち。
正直運営の能力疑うレベルでガラガラだったから気持ちはわかる。
あのメンツで渋公抑えたウタ娘運営は何考えてたんだろ。最大客入り時でもカルチャーズ埋められない程度の客。GWだから他に場所がなかっただけかもしれないけど。

そんなこんなで次のthe Edge of goodbyeで事件は起きる。
もはや会場が会場ではなかった。
締め切りのはずの2階や会場外まで飛び出すベルハーちゃんたち。おまけに2階手すりまで登り始めて収拾がつかない。スタッフマジで焦ってる。
ステージには誰もいない状態で、ヲタ(見たところ1人)がステージに登る始末。

大混乱の後に次のWIDE MINDに行こうとしたら前奏が流れない。運営が流さなかったのだ。
だからアカペラで歌い出すベルハーちゃんたち。恐ろしく察してない。
そして運営による強制終了、20分ほどの中断を挟み、レギュレーションを厳しくして次のアーティストから再開。

 

何が悪かったのか。

 

まずヲタクがステージに登る行為。
これは異論の余地なく叩かれてしかるべき行為だろう。
危険だとかなんとか運営は言っていたけど、確かに舞台というのは意外と危険なところではある。
しかし2階手すりほど危険ではない。

ステージ上というのは客席(現実の観客)と区切られた別世界であり、同時に栄誉ある場所である。
ここに観客が入ることはあってはならない。アイドルが客席に降りるのと客が舞台に登るのは全く次元の違う話である。
何人ものアイドル、俳優、それらの人々が望む舞台は、騒ぎに乗じて気軽に乗っていい場所ではない。
そんな理想論を言うまでもなく、そもそも観客にはステージ上に上がる権利がない。
だから運営は「(ヲタクがアイドルに手を出すと)危険」という表現ではなく、もっと具体的に言うべきだったと思う。
というか直接非難して良いレベル。怒られて「はい、ごめんなさい」で済むレベルの問題ではない。舞台に上がるために努力している人への冒涜である。

だからベルハーヲタは嫌われがちなんだよ。
そんな危険なことするからライブも途中で終わっちゃったじゃん。
俺のせっかくのGW返せよ。いや、楽しかったからいいんだけどさ。

 

え?ベルハー特典会も中止?なんで?

運営も言っていた通り、悪いのはステージに上ったヲタクだけだよね!?

 

しかもその時ステージ上にはベルハーちゃんがいたわけでもなく(そのヲタを降ろすためにみずほか誰かが戻ってたけど)、特典会を中止するほどのショックがベルハー側にはなかったよね?
メンバーの危険を考慮しての特典会中止なら、それ以前にもっと危険を考慮すべきところがあったよね!?

つまり運営は表向きヲタクだけに注意をしたが、一番怒ってたのはベルハーの行いだったということだ。
ベルハーに対して怒っていないなら特典会を中止にする理由がない。ステージに上ったヲタク(というよりそれ以外のヲタはほぼ全く問題がなかった)を退場、出禁にすればいいだけの話。

まぁわからんでもない。危険な立ち入り禁止場所に、自分が運営から怒られにくい立場を利用しての立ち入りだからね。
俺が運営だったら「このクソガキ(#^ω^)」ってならないとは言い切れない。

それにこの手のパフォーマンスをいちいち許容する余裕はウタ娘運営にはないだろう。
まずウタ娘はこれからもイベントをやっていきたいのだから、渋公が使えなくなる恐れのあるパフォーマンスをしたベルハーに明確なペナルティを与えないと次回に響きかねない。
それにこの手の危険なパフォーマンスは、対バンライブには実に有効な手である。パフォーマンスや曲が飽和状態のアイドル業界で、一番簡単にインパクトを与えられるのは危険なパフォーマンス。ヲタクがヲタク内で目立ちたい時も危険なパフォーマンスするのと同じ。危険なパフォーマンスをするのは対バンに限る。そうすれば別現場のヲタが釣れるから。ワンマンなんて信者の集まりなんだから別にそんな伝説はいらない。
アイドル側から見ると、成功すれば強い話題性、失敗のデメリットもあるけどそこは調整可能。本当に危なかったらやらなければいい。
一番得をしないのはウタ娘運営である。成功しても批判(特に他のアイドルから)、失敗したらウタ娘の存続に関わるレベル。
そう考えると特典会中止程度は当然、ベルハー出禁レベル。

と思ったら田中さん(ベルハーのプロデューサー)が5/30にウタ娘のイベントで何か話すらしい。
これ全部やらせ…?

反応

基本的な反応はヲタがステージに上ったことよりもベルハーのパフォーマンスそのものに多い。
晒し上げは好きではないから具体的なツイートは埋め込みません。

・ベルハー最高!
・やっぱベルハーだな!

まぁそう思う人がいるのはわかる。
実際最初は僕もそう思った。ただ、褒められた行為ではなかったことだけは自覚してたほうがいい。
「他のアイドルもあれくらいやるべき!」とか言っちゃうはだめ。あれはカッコイイ反則技くらいに考えておくとちょうどよい反省感が出る。

 

・ベルハーのせいでレギュレーションが
・ベルハーのせいで中断

ベルハーに興味ない人からすれば至極最もな反応。
正論も正論。何も言い返すことはできない。

しかし彼らの非難の中心は「ベルハーの一連の騒ぎによって被害を受けた」ことにある。
ありえないことだが、ベルハーのこのパフォーマンスのあとウタ娘運営が謎のスルーに出た場合、彼らの反応は違ったはずである。
要は「自分に被害があったから」非難しているだけで、被害がなければベルハーに対して大した反応も示さなかったのではないか。

ただ、現実に中断やレギュレーション強化が起きた以上彼らの不満は正当なものである。

 

・伝説なんて要らない
・ベルハーは正攻法でいい

ベルハーのファンだけど今回のは・・・って思う人の発言。

なんか賢ぶって良いこと言ってる感出してるけど、個人的感想という意味では「ベルハー最高!」と変わらない。
「伝説なんて要らない」とか、そりゃお前の趣向だろ。そもそも普通の人は伝説が欲しいはずだ(、と僕は思ってる)し、だからこそBiSがあのレベルまで売れたと思ってる。
オリコン1位もハードルの下がった伝説でしょ。結局語り継がれる話題(伝説)が欲しいのはどのアイドルユニットも同じで、その現実は見なければいけない。君の趣向で一般的に価値あるものを否定してはいけない。それができるのがTwitterの強みでもあるんだが。
あとはやり方の問題。

やり方の話になると正攻法の話が出てくる。正攻法とは多分オリコン1位とか、楽曲の良さとかパフォーマンスの良さの話だろう。アイドルの場合はビジュアルもあると思う。
つまり、売れるために必要な伝説はアイドルらしい方法で正々堂々と獲得すべきだ、という見解。
まぁ言いたいことはわからなくもない。ヲタクがアイドル運営の方法論語るのって本当にわろみあるけど(このブログ自体「わろみある」の掃き溜め)、ヲタクって語りたいものだからしょうがない。
個人的趣向の話出されたからこっちも個人的な感想で対抗するけど、

 

ベルハーって正攻法でやっていけるアイドルか?

 

別に今回のやり方を賞賛しているわけではなくて、少なくともどこかでベルハーは奇手を打たないとやっていけないアイドルだと思う。アイドルとして見るなら。
僕は人のビジュアルにケチつけられるほどの人間ではないのでビジュアルの問題には触れません。
ただ、ベルハーがビジュアルを売る姿(グラビアとか?)はちょっと想像つかないかなぁ…。
で、曲はほぼ大体の人が言うように非常に良い。歌は…歌は…確かに昔よりはよくなってる感じはあるけど…。
次にパフォーマンス?特にダンスかな?ハ、ハイコンテクストってやつだよ!!
もしかしたらベルハーに世界観みたいなものを求める人がいるかもしれない。わからなくはない。けど本当にベルハーが世界観を与えるコンテンツなら接触はやらないよね。
あとはメディア露出だけど、映画は小規模ながらやっているようだが、テレビに出るには伝説(話題性)が必要。そうなると「話題性の得方」で進めてる今の話にはそぐわない。

思い浮かぶ限りの「アイドルの正攻法」を書いてみたが、ベルハーに適した正攻法はないのは明らかである。
そもそも現在主流の握手会自体、AKBが出てきた当初は奇手だったわけで、正攻法の定義自体疑問。

正攻法の定義自体が謎で、正攻法っぽいものは客観的に見てベルハー向きではなさそうに見える。
となると結局この正攻法論者が言いたかったことは「俺の許容できる方法で売ってくれ」と言っているようにしか見えない。

まぁ要は賛否両論。
個人的には、面白いものが見れてよかったなぁくらい。

 

そもそも叩いてる人の論点が中途半端。
一番面白かったのは

「◯◯(その人が推してる別のアイドルユニット)は仲の良い対バンやライブハウスで(危険なパフォーマンス)やってるから(ベルハーとは違って許される)」

っていう発言。

今までの話(ベルハー批判の反応)も総合すると、どうやらアイドルの危険な行為は誰にも迷惑をかけなければいいらしい。

そういうものなのか?なんか腑に落ちないんだけど。もっと道徳的な面から叩けばいいのに。
ヲタがその程度のレベルで批判してるなら危険なパフォーマンスした方が得だよね。
結局「理解してくれる人は来てくれる」っていうアイドルの原則と何も変わってないわけじゃん。
つまり、炎上してベルハー自体を知ってくれる分母を上げるような行為をしたほうが得。
10人中3人が今回のパフォーマンスを賞賛してくれるなら炎上は味方だよね。10人の分母を100人、100人を1000人にするのに最も簡単な方法は炎上だし。

炎上した者勝ちの現状が変わらないのは批判側の程度が低いからと思わざるを得ないわ。

 

そのうち炎上したアイドルだけでユニット組んだりしないかな。
KP(スパガ)と鬼頭(SKE)とみるきー(NMB)と峯岸(AKB)とでユニット組むの。最強じゃん。

ついでに声優から平野綾と竹達彩奈と花澤香菜と豊崎愛生と戸松遥で、これも最強じゃん。

 

今ボクの中耳も炎上してるんですけど、最強になってくれませんかねぇ?

 - またヲタクしてしまった