ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

【スクスト】スクエニが本気出したぞ!【やってみた】

      2015/07/13


最近もっぱらソシャゲしかやってないJです。

本当は闇のゲームポケットキングダムを紹介したいんですけど、その前にスクエニが本気出してヲタクを釣りに来たソーシャルゲーム、スクールガールストライカーズを紹介したいと思います。
制作はドラクエやFFでも有名なスクエニ。
まずはホームページを見てみましょう。

スクスト公式:http://schoolgirlstrikers.jp/

どう見ても本気です。

キャラデザも本気、声優陣を全面に押し出すところも本気。
キャラデザは萌豚的には良い感じなんじゃないですかね?
声優も釣りに来てる感はんぱない。釘宮とか小倉唯とかやけにすごい。
バンナムあたりがやってたらまだわかりますが、このゲームをリリースしたのはスクエニです。


何が本気なのか

 

まずスクエニの製作陣は考えたと思うんです。
「課金系ソシャゲとは何か」について。

そしてこのゲームの特徴は、課金系ソシャゲとして完全に開き直ったところ。
ゲームの内容を見てみればわかると思います。

 

絵が本気

2014-05-09 15.35.07

無駄に3D!
基本的にずっと3Dです。
ぷよクエでもスクフェスでもいいんですけど、キャラゲーって基本的に静止画にセリフが付いただけ。
たまに声が付いてることもありますが、静止画+文字だけでは差別化には足りないと考えたのでしょうか。
フルボイスでこそないけれど、かなりの部分にボイスを付けてさらに3D。
本気です。

3Dの作りは悪くないと思うけど、キャラデザがすごくいいんだから別に3Dじゃなくてよかったのでは

そりゃPS3とかに比べればお粗末ですがスマホのソシャゲと考えたら十分合格点だと思います。

 

バトルが本気

 

ソシャゲにおいてバトルのシステムはゲームの根幹をなす部分。
パズドラのようなパズル。
パズドラのパクリぷよぷよのルールをスマホに最適化したぷよクエ。
もはや音ゲーへと移行したスクフェス。
アングリーバードのパクリ直感的に操作できるモンスト。
あとはぽこぱんとかツムツムとか、崩しゲー的なものも多いですね。

ゲームにおいて対戦要素は重要。
数字にしろ人間にしろ、競争という概念はあらゆるゲームに存在します。
ではスクストはどのようなバトルシステムなのでしょうか。

バトルが始まりました。

2014-05-11 03.06.49

アビリティだの何だの発動しています。

 

 

 

2014-05-11 03.07.04

バトル画面。ストーリーではオブリと呼ばれるモンスターと戦うのですが、プレイヤー同士の対戦もあります。
ちなみにここでも3D。自分の選んだキャラクターが変身して戦います。
ではプレイヤー自身は何をするのでしょうか?

何もしません。

そう、何もしないのです。
ただ自分のキャラクターが戦うのを見ているだけ。
めんどくさいパズルの動かし方だの効率だのコンボだのを考えなくていい。
数字の大きい方が勝つ。素晴らしい開き直りです。

しかし勝つとわかってるムービーを見続けるのもだるい。
ここでバトル開始画面、もしくはバトル画面の右下に注目してください。
「リザルト」と書かれていますね?
リザルト。英語に直すとresult。和訳すれば「結果」。

あとは言わなくてもわかるな?

2014-05-11 03.07.19

プレイヤーの技術介入要素はありません。
「そんなのゲームじゃねぇ!」って怒りたくなる人もいるかと思います。

しかし課金ゲーの本質って、課金→作業の繰り返しなんです。
この作業が地味にだるい。課金して、体力回復して、経験値貯めるための作業をする。
どうせ作業なら楽な方がいいじゃん!数字だけ上げていけばいいじゃん!
すごいぞスクエニ!開き直りすぎだ!!

 

クエストが本気

 

さて、この飛ばせるバトルですが、実はこのゲームの本質ではありません。
確かにバトルで経験値をもらえますが、ミッション(クエスト)ではこのバトルが中心ではありません。

ミッション画面を見てみましょう。

2014-05-09 15.40.46

休憩場面でしょうか?いいえ、ミッション中です。

パズドラやモンストで言えばすでに敵と戦っている場面です。
「メンバーにタップして話しかけよう」とありますね?
この5人のうちから1人選んで話しかける。すると経験値がもらえます。
これがミッションです。

開き直り…!圧倒的開き直り…!

もはや一瞬も技術介入要素がない…!
僕がする作業はキャラクターをタップするだけ…!
なんて簡単…!なんて単純…!

ミッションによって違いますが一回タップするごとに1~5くらいの探索P(体力)を消費します。
探索Pの回復速度は1Pにつき3分。
で、一回タップすると一番下の進行度が増えます。
一回5%前後進んで100%になればオブリと呼ばれるモンスターが出てきて例のバトルです。
そしてオブリを倒せばミッション終了。

今の僕の探索PはMAXで65ですが、ただキャラクターをタップするだけの作業なので全消費に3分かかりません。
ダラダラと手の込んだをやる必要なんかないんです。
ぽちぽちとタップ連打して経験値貯めてればいいんです。

作業はシンプルかつ効率的に進められる方がいい。

きっとスクエニはそう結論づけたのでしょう…。

 

カードシステムが本気

 

ソシャゲと言えばカードシステム。
そろそろカードシステムは脱却した方がいいと思うのですが、パズドラの圧倒的成功を見たら踏襲したくなるカードシステム。
ガチャとも相性がいいんですよね。収集欲煽られますし、自分の好きなパーティが組めるのは楽しい。
ただ数値が違うだけなのにこれほど熱中してしまう。これこそがカードゲームの楽しさだと思うんですよ。

スクストももちろんカードシステムです。
他のゲームとの違いはキャラクターそのものがカードになるのではなく、キャラクターの技がカードになっている点。
そのくせ自分のチームはキャラクターを5人選ぶシステム。
スクフェスなら自分のデッキが全部海未ちゃんってことも可能でしたが、スクストではそれができません。

ここでカードとは別にキャラクターを手に入れるのにも条件があったら完全な闇のゲームでしたがさすがにそれはありませんでした。
手に入れたカードに対応したキャラクターは即座に使用可能になります。

さて、カードシステムと切っても切れない縁として存在するのがデッキコスト。
最初に大量課金してもレベルが上がらないと強いカードをデッキに入れられない!
ぷよクエやブレイブフロンティアではお世話になったものです。

しかしご安心を!スクストにデッキコストなるシステムは存在しません!

なので課金しました。
さっきの経験値システムも含め課金=勝利の典型的パターンですね。
課金して強いカード手に入れて、課金して体力回復するだけで誰でも強くなれるんです。
まさに課金ゲーの極み。

まだリリースされてから時間が経ってないのでSRとかの枚数も少ないのですが、この先様々なSRとかURがデザインされると思います。
さて、ここでさっきのバトル画面をもう一度見てみましょう。

2014-05-11 03.07.04

コスプレかな?

ゲーム内の言葉を借りると「なりたい自分」らしいです。
つまりカードはキャラクターの「なりたい自分の姿」なのです。

ということはこの先カードが増えれば増えるほどキャラクターの「なりたい姿(ビジュアル)」が増えていくのかな?????
だとしたらすごく怖いな????????

 

課金システムが本気

 

巷では石だなんだ言ってみなさん騒いでいますね。
パズドラだったら魔法石、ぷよクエだったら魔導石、スクフェスだったらラブカストーン。ツムツムではルビーとか言ってごまかしてますが要は石。
何故か石です。理由はわかりませんが、宝石みたいな雰囲気が出るのでしょうか。
ストーリー等を進めていくと入手できて、大体5個で一回レアガチャが回せて、1個で体力を全回復できます。
もちろん課金とはこの石を買うことです。

しかし何故石なんでしょう?

スクストはその事実に気づきました。
現実のお金(カード決済だったりiTunesカードだったりしますが)を、なんでわざわざ石というわけわからない単位に変換するのでしょう?
そして大量に買えば買うほど「◯◯個お得!」って、石一個あたりの価値を暴落させる意味がわからない。

1000円だったら払いたいって人もいるはず。
だって今までの据え置き型のゲームと違って、ソシャゲってユーザーがゲーム価値を決められるわけじゃないですか。
そこで1000円のゲーム価値を払った人がいるとします。でもその人が受ける恩恵って5000円払った人に比べて、比率として損してるわけです。
もちろんそれが商売だって言うのも筋が通ってます。お得意様には勉強させていただくのが日本の文化です。
しかし廃課金する人って「◯◯個お得!」の売り文句がなくても課金するはずです。
廃課金する人はおまけがなくても課金するのに、微課金しかしたくない人は損した気分になる。
これって実はちょっとおかしい。

だからスクストはその本質と向き合いました。

2014-05-09 15.54.45

1円1枚のゲーム内コイン。
非常にわかりやすい。何円分買おうが1円1ステラコインのレートは変わりません。
微課金の人も損した気分にはならないし、廃課金の人も別に損するわけではない。
何度も言いますが、「おまけがないとかクソ!」とか言う人はそもそも課金しません。

このステラコインシステムの何がすごいかって、石と違ってステラコインの価値が暴落しないこと。
例えば無課金の人が必死に石を貯めたりリセマラしてる姿を見て、廃課金の人は「たくましいなぁ」なんて思うわけです。
そりゃそうでしょう。インフレしたおまけのせいで、彼の中で石の価値は下手すると50円の価値もないのですから。

スクストではレアガチャ一回300ステラコインです。
おまけがないので、誰にとってもレアガチャ一回が300ステラコインなのです。
しかも何がすごいかって、ステラコインは課金することでしか手に入らない。
石とかおまけとかでわけわからない単位に変換されることない、透明感溢れる課金システムだと言えるでしょう。

無課金でもレアガチャ券やレアダイヤなどでレアガチャをすることもできます。
エリクサーが簡単には手に入らないので、無課金の人には探索Pの回復方法があまりありません。
でも無課金の人ってそもそも体力回復のために石使わないよね!ここでも開き直って本質突いてるよ!

ちなみに10連ガチャを回すためには課金が必須。
レアガチャ券10枚集めても10連ガチャを回せません。3000ステラコインしか認めてくれません。
そこは親切じゃないですね…。

1円1ステラコインのレートは柔軟性があります。
例えば

2014-05-09 15.55.56

5連ガチャが900円でできる。
しかも絶対にSRが当たるという条件付き(僕は2枚当たりました)。

ぷよクエの石のレートは

kounyu

なので900円ではガチャが2回しか回せない。
レアガチャ3回分(ステラコイン900枚、石15個)の価格と考えても微妙にお得!

ということを掲げることで、課金を正当化し優しく強要できるわけです。

もし石システムが「石15個で5連ガチャ!必ず1枚はSR!」っていうキャンペーンをやっても課金が得られるか微妙です。
あまりいないでしょうが、無課金で石15個貯めこむことは可能だからです。

人は一度課金すれば課金のハードルが下がります(体験談。
ましてやそれで美味しい思いをすればなおさら。
石を貯めるなんていうコツコツとした努力をされても儲からないんです。課金させなければいけないんです。
だからこそステラコインの価値を担保するシステムは僕は良いと思いますよ。

で、ガチャ回すじゃないですか?

2014-05-13 18.45.44

出現率0.45%のURを引いちゃう感じ、もしかして僕って推され?

 

キャラゲーとしての本気

 

さて皆さんお気づきだとは思いますが、スクストはキャラゲーです。
キャラゲーと言えばなんですか?着せ替えですね?
アイマスでもdivaでも、萌豚に媚びたキャラゲーには必ずと言っていいほど着せ替えがあります。
もちろんスクストも例外ではありません。

2014-05-11 03.05.35

2014-05-11 03.05.39

2014-05-11 03.05.44

こうやって楽しむことができるわけです。
僕はそんなに着せ替えは好きではないのですが、こういうの好きな人もいるんじゃないですかね…。

ちなみにアクセサリもあります。

2014-05-11 03.05.11

2014-05-11 03.05.16

2014-05-14 00.11.04

やたらテンション上がっててこっちまで嬉しくなってきますね。

 

平日の昼から部屋で1人で着せ替えて遊んでると頭狂いそうになります。

ちなみにこの着せ替えは普段の画面でも適用されます。

2014-05-11 18.06.11

異様な光景ですね…。

アクセサリをステラコインで購入するシステムはありません。
どんなアクセサリも無課金の努力で手に入れるしかありません。
ついでに能力値に変化もないです。本当におまけ。

もしもスクストのキャラ人気が出たら「限定アクセサリガチャ!5連700円!」とかやるんですかね…。

ちなみにキャラクターとの親密度も存在します。
こっちは能力値に関係してきます。
本編以外にキャラクター毎のストーリーも存在します。
つまり踊らずに戦うアイマスと考えてもらっていいんじゃないでしょうか。
アイマスの方がまだ若干の技術介入要素ありましたが。

 

課金煽りが本気

 

スクショ撮り忘れましたが、スクストにはミッション中にチャンスゾーンというものをランダムに発見することがあります。
言わばボーナスステージのようなものです。
チャンスゾーンに入るか入らないかは選択できます。何故選択可能かはあとでわかります。
このボーナスステージはカード経験値の効率が非常によくて、ぶっちゃけ通常のミッションを攻略する意味が見当たらないレベル。

そしてボーナスステージも全く同じシステムで、キャラをタップ→探索Pが消費されて経験値と進行度が増える。

しかしボーナスステージは制限時間があります。
その時間、なんと5分間。

これはあくどいですねぇ。

こちらに準備する暇も与えず現れて突然「5分以内でクリアしろよ^^」と言ってくるの頭おかしい。
探索Pたりねぇよ。

でも大丈夫、そのへんスクストはすごく親切。
探索Pが足りなくなった画面を見てみましょう。

2014-05-11 18.06.07

エリクサー使わせようとするのはさておき、「何時何分に完全回復か」を教えてくれる優しさ!
この時間に目覚ましセットすればいいんですね!

チャンスゾーンの話に戻すと、これあくどいですよね。
体感でチャンスゾーンのクリアには25レベルのMAX状態でも探索Pが足りません。
つまりエリクサー使うのが前提なのです。
しかもハイチャンスゾーンとか出てきたらさらにエリクサー前提。

ここでさっき言いましたがエリクサーというものの存在が重いことに気が付きます。
無課金でエリクサーを手に入れる方法はかなり限られているわけです。
石とは違って、ミッションをクリアしてもステージをクリアしてもエリクサーは手に入りません。

チャンスゾーンはエリクサー前提、言い換えればチャンスゾーンは課金前提だと言えるわけです。
これあくどいですよ。5分って探索Pは1しか回復しないわけですし。
しかもチャンスゾーン中はミッションの進行度は増えない。
エリクサーを持っていなくてしかも買う気がない場合、チャンスゾーンに入るとクリアできない上ミッションの進行が妨げられる。
無課金の人にとってはミッションクリアのレアダイヤが重要になるので、チャンスゾーンには入らないほうが良いと思われます。

ちなみにチャンスゾーンの煽りはまだ序の口。
ミッション中、チャンスゾーンでなく他のものを見つけることがあります。
それがこれです

2014-05-12 20.20.31

わーい!(*^_^*)
ミッション中にガチャのお誘いもらっちゃった!(*^_^*)
課金の煽り方が露骨すぎる!(*^_^*)

もはやチャンスゾーン→エリクサーという遠回りな課金煽りなんて必要ありません。
ガチャ回させればいいんですよ。要はガチャっすよ。

しかもこの花ちゃんガチャ、SR率が通常のガチャより5%くらい高い。
加えて一回200ステラコイン。普段より100円安い。
全てにおいて得である。

ここでさっきのステラコインシステムが火を噴きますね。

2014-05-09 15.54.45

純粋な気持ちで200円だけ課金すればいい。
それができるソシャゲって実は少ない。

5200円で90個(ぷよクエ)なら一個あたり48円弱。
200円課金だったら一個あたり85円。
200円は損した気分だけど、5200円も課金する気にはなれない。

スクストにはそんな悩みはありません!どんなに買っても1ステラコイン1円です!
こんな突然、しかも露骨に課金煽られても、何も後ろめたさなく課金ができます!

あまりのたくましさに気圧されて僕も花ちゃんガチャに課金しました。
ついでにエリクサーも欲しかったので1000円課金しました。
スクエニの戦略通りです。そしたらしっかりSR引けました!やったね!3回中2回SR引いてるからそんなに悪くないぞ!
課金がしっかり報われるの大切。

 

ストーリーの本気

 

ソシャゲって結局、強いカード集める作業になるわけです。
そこに物語は必要ない。

パズドラのストーリーというか目的覚えてる人います?

T90J5Gv

そう、伝説のドラゴンを見つけることです!神じゃないですよ!伝説のドラゴンですよ!

物語があってこそのゲームなんです。ルミネスみたいなゲームもありましたが、完全に物語のないゲームの方が珍しい。
スクフェスだってラブカストーンのおまけにストーリーが付いてるわけじゃないんですよ!

ソシャゲではストーリーが見失われがち。
ぷよクエなんて「ギルドの足を引っ張らないようにするストーリー」ですよね。。。

スクストはかなりしっかりしたストーリーがあります。

チュートリアル後までのストーリーを要約すると

チーム「アルタイル・トルテ」を率いることになった自分。
アルタイル・トルテはできたてのチームで、自分は新任隊長となる。
そもそも隊長とは何なのか、なんで自分なのか、何故女の子ばかりのチームの隊長は男なのか、ツッコミどころは多いけどとりあえず隊長である。

どうやって戦うか、そういったことを教えてくれるアルタイル・トルテのメンバーたち。

ん?あれ?そもそもこのチームって「できたて」のチームじゃなかったっけ?みんなやけに詳しくね?

そう、実は主人公はもっと前からこのチームを率いており、5ヶ月前に起きた戦いで記憶を失ってしまったのだ!
ついでに意識だけ猫に乗り移ったのだ!
ジョジョ5部でポルナレフが亀に乗り移ったようなものです。

で、なんで猫相手に女の子が親密度を上げてくるのか知らないけど、とりあえず自分の過去の記憶に敵の手がかりがあるはずだ!

 

どこかで見たことあるようないえ、ファンタジーです。

 

ついでにこの次のストーリーはセカイ系チックな未来の話で、その後アルタイル・トルテ結成以前に学校で起きた奇妙な事件の話になります。

簡単にまとめると

【めっちゃ過去】
・チーム結成以前
学校で奇妙な事件が起きるミステリー

【過去】
・5ヶ月前
敵の攻撃で記憶を失うバトル漫画的展開

【現在】
猫の姿でチームを率いてという、SFというかファンタジー

【想定される近い未来】
猫のくせに可愛い女の子の親密度上げてラブラブチュッチュなラノベ的ギャルゲー

【未来】
セカイ系もどき

風呂敷広げすぎじゃないですかね…?
これちゃんと回収されるんですかね…?

 

ちなみにストーリーなんか知らなくても大丈夫です。
結局スクストも「ソシャゲとストーリーの分離問題」を解決できなかったようです。

 

結論

 

とりあえず楽。
ただ画面連打してるだけで経験値溜まるから楽。
しかも寝て起きて溜まった探索Pやら対戦Pは5分で消化できるから本当に楽。
ブレイブフロンティアとか効率考えるのめんどくさすぎてやめたけど、スクストにはそのめんどくささはない。

課金ゲーとしてはすごく良い。清々しい課金ゲー。システムが清々しい。
まだリリースされて1ヶ月なので今から始めてスクスト古参名乗るのはありですよ!

ただ、もうちょっとソーシャル感欲しいかなぁ。
協力戦ってイベントがあったらしいけどそういうのがもっと必要。
今もイベントやってるけどランキングもないしすぐに報酬達成してしまって、ここで課金煽らなくてどうする!?って感じ。

ただ、公式でも謳っているようにスクストは「ラノベスタイルRPG」なのです。
旧来型のRPGはネットワークで他人が入ってくることを想定していませんし、ラノベなんて個人の妄想世界じゃないですか。
そういう意味でソーシャル感がないのも頷けますが、やっぱり課金させる以上他人と競わせた方がいいと思うんです。

とりあえずこのゲームは課金して、ポチポチ数字上げていくのを楽しむゲーム。
めんどくささが一切ない。

ステラコインの価値も明確で、隠すことなく「このゲームは課金ゲーです」って開き直るスタンスが非常に清々しいです。

 

とりあえず始めてみましょう。
大丈夫、課金しなければ損じゃないから。大丈夫。しかもそこまで闇じゃない。現時点では。

僕の招待コード貼っておくので是非…ね!
多分僕とフレンドだと相当便利ですよ!
課金厨とフレンドになれるかがソシャゲの鍵なんですよ!

招待コード:dRzYUFR0R9l4b

これ0かOかわからなくてやばい。

 - スクエニの肥やし