ヲタクやめたい.com

グローバルもいいけど、ちゃんと探せば日本もまだまだ面白いと思うよ

【ソシャゲに逃げても】スクスト特訓イベント6日【養分】

      2015/07/13


特訓イベント4日目へ

今更気付いたけど、特訓イベントの日数間違えてた!

 

「あれ?明日最終日?でも記事タイトルがイベント5日目なんだけど?」って1人で疑心暗鬼してました。
まぁいいです。5日目だと思ってたら6日目。つまり修行日数が減ったわけですから。


そろそろ睡眠時間的にも限界が来てますが、最近は寝落ちしたってせいぜい3時間くらいで起きられるようになりました。
スクストのおかげでショートスリーパーになりました!

さぁイベントに生活リズムすら強いられてる僕の今日の順位は

2014-05-21 11.00.54

昨日より順位上がりました。
なぜなら暇すぎてエリクサー飲んだからです。

 

多分最終日前日でこの順位なら大丈夫。
大丈夫だって信じてるから今日の夜はベルハーの6次元ギャラクシー見に行こうかなぁ…。

 

トップ集団には異変が起こりました。

2014-05-21 11.01.14

1位の人が一日で18000くらい貯めて下克上してる!頭おかしいタイプの下克上だ!!

多分このイベント始まって初めて上位三人が固定された日ではないでしょうか。
2位の方は+3000程度。やっぱりペース落ち気味ですね。

偉そうに言ってる僕は初日に2000ポイント貯めてから大して何もしてませんが!!

冷静に考えて一回30ポイントとかそこらで18000ポイント貯めるのがぶっ飛んでるだけで、3000ポイントも十分すごい値ですよね。
確かにスクストはそういう作業が楽だけど。

 

そしてランキングボーダー

2014-05-21 11.00.59

僕みたいに日中暇な人から見れば1日+1000のボーダーって楽勝に思えるけど、普通の社会人とかがいると考えたらこれって課金なしにはできない数字ですよね…。
9時から12時、13時から19時まで働いて24時に寝て7時半に起きると考えたら無課金で20回くらい対戦できるんですか?(よく知らない)
だとしたらボーダーの増加はせいぜい600とかなんですよね。
スクストのプレイヤーが一般社会に溶け込んでる人たちだとしたら(ここ重要)、みんな課金してると考えざるを得ない。

強いられイベってほんとつらい。
しかもここまでやって最後に抜かれたら元も子もない。
だから先にエリクサー使っちゃったほうがいいんじゃないかな!?

2014-05-21 10.58.44

最後の方で随時更新されないランキングにビクビクしながら走るよりも先に余裕作っといた方がいいと思うんですよ。
最後にブースト煽り来るかなぁ?来ないかなぁ?

最終日だけ煽るのってそんなに効率的な煽り方だと思わないんですよね。
ぷよクエみたいに毎晩ボーナスタイムみたいの置いたほうが課金勢煽れるんですよ。
課金勢にとってはあのボーナスタイムの2時間は「ボーナス」ではなく「振り下ろされないため」に石割り続ける時間でしたが(遠い目)

確かにそれをすると最終日はあまりボーナスはできませんが、課金煽りは課金勢に打つのが定石。
課金するかしないかわからんやつ煽るより、煽ったら絶対に課金するやつをターゲットにするべきなんですよ。
だって「ボーナスだ!やった!」という喜びより「この時間頑張らなかったらランキング落ちる」って恐怖心の方が課金依存強くすると思うんです。僕の実体験なので主観的な意見ですが。
しかもそれなら煽りが7日間続く。つまり課金勢の修行は7日間続くわけですね。ブーストはなくとも緩やかで慢性的な課金が得られる方が総課金量は多いと思います。

もしも最終日だけボーナスで煽ってきたら、今までのスクストの課金のシステムも考慮すると「初めての課金ゲー」としては非常に優秀なソシャゲなのかなぁって思います。

まず課金の恩恵がストレートでわかりやすい。
11連すれば必ずSRが当たるところとか、1回限定SR確定5連ガチャとかね。
このどちらも無課金ではできないというところがミソですよね。
ステラコインシステムも堂々と少額課金を許すシステムです。
だからはなちゃんガチャやチャンスゾーンなんていう「石3,4個分で楽しめる課金要素」が上手くはまる。
詳しくは以前の記事を参照してください。

 

 

 

さて、とうとう僕も告白されました!

2014-05-20 19.46.36

好感度が50になると最後のキャラクターエピソードが開放されて告白されるんですよ。

2014-05-21 11.42.26

でも好感度は50でカンストじゃないんですね…。

2014-05-21 11.55.25

現実でもスクストでも女の子に貢ぎ続ける生活は終わらない。

特訓イベント最終日へ

 - スクエニの肥やし